FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスタロッサ製作記 その128

ボディにエンジンを仮組みしてみました
このキットは内装やフレーム、エンジンなんかを全てボディに取り付ける方法なのです
ボディが頑丈な金属製なので、その組み立て方法が一番確実なのですが
エンジンやラジエーターにホースやケーブルを組み込む際に
重くてでかいボディに取り付けた状態だと作業がしにくいので
エンジン部分だけ組み立てられる様にします

まずはパーツをボディに組み込んで各パーツの位置関係を確認
ちょうどフレームパーツ?とエンジンフレーム?の接点があったので(写真だとわかりにくいかも)
ここに補強用の真鍮線を入れる事にします

2mmの真鍮線を固定しました

これでボディ無しでもフレーム(エンジンの周りにあるコの字型のランナーみたいなやつ)
が取り付けられるようになりました
これからケーブル類の取り付けをやっていきます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

醤油皿

Author:醤油皿
カーモデルをメインに何でも作る雑食モデラーの製作記です

ホームページはこちら
醤油皿のHP
メールはこちらに
醤油皿

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
カテゴリーツリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。